ニキビ 原因 治療法

ニキビを根本的な解決に!原因と治療法について

中、高生に多いと思われているニキビですが、若い時だけの症状ではなく、大人になっても発症することは多いと思います。私も、30歳となりましたが、未だによく発症します。突然できるあの物体は一体何が原因できるどのようにできるのでしょうか。

 

よく言われる原因は毛穴の中で皮脂が詰まって引き起こされるとされています。通常は皮脂が詰まることはありません。それではなぜ詰まってしまうのか。理由は何点か考えられます。まずは皮脂の異常な分泌です。

 

特に、思春期と言われる中、高校生の年代では男性ホルモンが多くでる時期なのでそれに伴って皮脂が多く分泌されます。そうなると、毛穴が排出しきれずに詰まってしまいニキビになるのです。中、高校生にニキビが多く見られるのがこの原因です。

 

さらに、強いストレスや、寝不足が原因でニキビができるとも言われています。これらも男性ホルモンが多く分泌される要因とされている為、皮脂が多く分泌される要因となります。思春期が終わってもなお、ニキビができるのはこの症状でしょう。

 

さらに、皮脂が多く分泌される要因は男性ホルモンだけではなく、食事にも原因があるようです。脂っこい食事を多くとるとそれに伴って皮脂が多く分泌されます。飲み会が続いたり、こってりした食事ばかり食べているとニキビになってしまった経験がある人も多くいるのではないでしょうか。

 

また、ニキビの原因は外部からの原因もあるようです。例えば化粧による原因です。皮脂では無くファンデーションが直接毛穴に詰まりニキビの原因となることもあるようです。

 

また、頬杖をついたり、顎をさすったりと顔を触る癖がある場合も要注意です。外部からの刺激により肌が反応してニキビになることもあります。

 

このようにあげればキリがないほどニキビの原因は様々あります。それでは一体どのように治すのがいいのでしょうか。1番間違いないのは皮膚科に行くことです。皮膚科で処方される薬は間違いありません。

 

ドラッグストアにもニキビの薬はありますが真剣に治したいのであれば皮膚科に行って下さい。あとは、とにかくニキビの原因を無くすことです。

 

たくさん睡眠をとったり、脂っこい食事を無くしたり、顔を清潔に保ったりと当たり前のことかもしれませんがやるのとやらないのとでは天と地の差があります。そして、絶対にやってはいけないことは検討はつくとは思いますが潰すことです。

 

白い皮脂や黄色の膿が溜まっているのを見ると早く出したくて潰してしまう気持ちも分かりますが毛穴が崩壊して戻らなくなりニキビ跡になる原因になるので要注意です。顔は一生ともにしていきますので大事に手入れを心がけましょう。